情報 ・口座種類 ・口座維持手数料 ・個人名義口座 ・投資口座
・クレジットカード

インターネットバンキングリニューアル

HSBCクレジットカード

クレジットカード

日本人でもHSBCで香港のクレジットカードを保有することが出来ます。なおクレジットカードの発行に関しては銀行やカード会社の審査がありますので必ず発行できるわけではありません。審査は口座残高
(目安はHKD100,000以上)や、口座の利用状況、クレジット履歴などが対象となります。

カード種類

HSBCで作れるクレジットカードはVisaとMasterCardが対応しています。 アドバンス口座、プレミア口座の専用カードは年会費無料ものと、年会費HKD300〜HKD2,000の複数のプランがあります。

 

※かんたんHSBCでのクレジットカード発行サポートは条件がございます。詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください。

クレジットカードと口座種類について

HSBCでクレジットカードを発行する場合「アドバンス口座」または「プレミア口座」となります。プレミア口座の場合は口座に付随したカードが標準で発行されます。アドンバンスの場合は定期預金を担保としたものか、与信審査によるものがあります。

クレジットカード発行の審査について

HSBC発行クレジットカードの審査は二種類あります。

1:与信による発行

HSBCの口座維持状況による信用情報を元にカードが発行されます。

Premiere口座を開設した場合には最初から付与されていますが、口座開設時に最低預金額を満たしていることが条件となります。預金額を下回った状態が続くとクレジットカードの利用にも制限がかかったり、停止されます。

アドバンス口座の場合は口座を問題なく維持した状態が続けばクレジットカードの発行を申し込むことができます。預金額が少なかったり、カードやデバイスの管理が杜撰な場合は審査を通すことが難しくなります。

2:担保による発行

定期預金を担保としてカードを発行します。この定期預金額の80%を利用限度額とし、カード利用中は解約することができません。

クレジットカードの有効化について

郵送でクレジットカードを受け取った場合は、受け取り確認のために有効化手続きを行わないとクレジットカードとして利用することはできません。有効化は窓口またはホットラインでの手続きとなりますので日本からだとホットラインが主な手段となります。手続きに必要な情報は「カード番号」「口座名義人の生年月日」「個人ID(旅券番号)」「電話番号」です。

ホットライン

フォンバンキング

クレジットカードを紛失した場合

カードを紛失した場合は早急にカードを停止してください。24時間受け付けのホットラインに電話をしてカードを停止することができます。

ホットライン

ホットラインに電話をする場合は口座種類によって電話番号が異なりますのでご注意ください。

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2016 Kantan HSBC All Rights Reserved.