窓口 ・個人名義口座(ツアー) ・共同名義口座(ツアー) ・香港から預ける ・香港窓口(現金引出)
・各種手続き ・小切手

香港から預け入れる

HSBC香港の窓口で現金を預け入れる

香港のHSBC窓口であれば普通の金融機関と同じように預け入れが可能です。手続の際には身分証明証が必要になります。注意点としては現金取扱が「紙幣」のみですので「硬貨」は利用出来ません。

窓口では小切手の取り扱いも可能です。

窓口以外では香港内ATMを使う方法もあります。

窓口で提出が必要なもの

窓口手続

キャッシュカード(ATMカード)
パスポート(英語で身分を証明できるもの)
預け入れる現金(通貨は香港ドル以外も使えますが、紙幣のみ)  

窓口で預け入れが可能な通貨

香港ドル 日本円
米ドル ユーロ
英ポンド スイスフラン
オーストラリアドル ニュージーランドドル
シンガポールドル カナダドル
タイバーツ 人民元

各種手数料

取引にかかる手数料は現金支払、入金額からの支払、香港ドル口座引落から選択出来ます。

入金する通貨と口座の種類 手数料
香港ドル ⇒ 香港ドル口座に入金 無料
※ 200枚までは無料
201枚(1日あたり)以上の場合
入金手数料:入金額の0.25% (最低50HKD)
外貨入金 各種口座種類ごとの上限額以上の入金の場合は
外貨入金手数料が必要
手数料:入金額の0.25%(最低50HKD)

手数料に関しては口座種類によって異なりますので下記のページを参照してください。

口座種類

さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

香港から預け入れ

 

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.