インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

インターネットバンキング初期設定

インターネットバンキングの初期設定に関するページです。HSBC香港口座開設後にはほぼ必須となる手続ですのでお済みでない方はこちらの情報はチェックしておいてください。

インターネットバンキングが必要な理由

香港銀行口座を持つとキャシュカードを紛失したり、住所や電話番号の変更が必要になったりと様々な手続が必要になってきます。これらの手続はインターネットバンキングを使えば書類を香港へ郵送したりわざわざ香港へ行ったりする必要がなくなります。

HSBC口座を保持するためにはインターネットバンキングは必須です。

インターネットバンキング初期設定をする際の注意

インターネットからの初期設定手続きは入力エラーが続くとセキュリティ上の配慮から新規の手続きが出来ないようロックされてしまいます。もしエラーメッセージが2回続けて表示された場合は翌営業日以降に手続きするようにしてください。

インターネットバンキング初期設定手続について

手続に必要なもの

・口座番号
・ATM PIN ★実際に利用できるATMのPINが必要です。
・個人証明証(銀行へ登録したもの主にパスポート)

その他ユーザネームや覚えやすい質問、パスワード、秘密の質問(質問を2点選び任意の解答を入力)を設定します。

初期設定を始める手順

HSBC香港HPのトップページにある「REGISTER」をクリックすれば手続を開始できます。手続自体は数分で完了できますのですぐにインターネットバンキングを使いはじめることができます。

画面の案内に沿って必要な情報を入力していきます。今後インターネットバンキングを利用する際に必要なユーザーネームやパスワードを設定しますので紛失しないようにしてください。

また一緒に設定する秘密の質問は普段使用することはありませんが、パスワードの紛失時には必要な情報となります。

秘密の質問

インターネットバンキング登録完了後は

全ての機能を利用するためにはセキュリティコードが利用できるようにしておく必要があります。セキュリティデバイスまたはモバイルセキュリティキーを使えるように手続きを行ってください。

さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。お手続きに困った場合は是非そちらをご利用ください。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

インターネットバンキング初期設定 〜レジスター〜

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.