情報 ・口座種類 ・口座維持手数料 ・個人名義口座 ・投資口座
・クレジットカード

総合口座 Integrated Account

HSBCの総合口座は、普通預金、当座預金、定期預金、外貨預金などいくつかの口座を一つの名義で管理する口座です※。日本から口座を開く場合は基本的にこの総合口座を利用することになります。

※共同名義の場合は二名の名義で管理します。

総合口座は3つのグレードがあり「プレミア口座」「アドバンス口座」「パーソナルインテグレーテッド口座」とそれぞれ利用できる施設やサービスなどがことなります。使用条件を満たしていれば口座のアップグレードも可能です。また維持手数料が安い口座へのダウングレードすることもできます。

総合口座は「Integrated Account」で口座グレードの「Personal Integrated Account(個人用総合口=パーソナルインテグレーテッド口座)」と混同しやすいのでご注意ください。

総合口座
Integrated Account
プレミア口座
Premiere Account
香港ドル普通預金口座
外貨普通預金口座

香港ドル当座預金口座
外貨当座預金口座

定期預金口座

投資口座 など
アドバンス口座
Advance Account
パーソナルインテグレーテッド口座
Personal Integrated Account

外貨預金について

総合口座では12の外貨預金口座が利用できます。口座開設時には香港ドル口座のみですが、入金のあった通貨の口座が自動で開設されます。例えば口座開設時に日本円で入金して米ドルで預金するとそれぞれ日本円口座と米ドル口座が開設されます。一度開設した通貨口座は残高が無くなってもインターネットバンキングから確認が可能です。

各講座種類ごとの違いについて

各口座ごとにそれぞれ最低預金額や手数料などが定められています。それらは下記ページにてご覧ください。

口座の種類(口座維持手数料)

関連記事

口座の種類(口座維持手数料)
普通預金
当座預金
定期預金
外貨預金
投資口座

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.