FPS(Faster Payment System)

FPS

FPS(Faster Payment System)は香港の金融決済システムで香港ドルまたは人民元での即時決済が可能です。

FPSは香港銀行同業結算有限公司(Hong kong Interbank clearing limited)が運営していて、HSBCもそれに参加しています。香港ドルか人民元の口座を保有していて、インターネットバンキングがご利用できる状態であればサービスを利用できます。

HSBC以外の金融機関も参加しているので香港内の銀行や電子決済の口座間で現金のやり取りができます。

相手のメールアドレスや電話番号、FPS Identifier(FPSで利用するアカウントのようなもの)が分かれば送金できます。普通の送金と違うのは金融機関名、支店名、口座番号、口座名義などで指定する必要がなく、また即時に資金が移動する点となります。

さらにQRコードでの決済も可能で店舗での買い物、個人間での現金のやりとに利用できます。

HSBC香港もこのシステムに参加しているので、HSBC口座を登録することでこのFPSを利用することができます。

欠点としてはFPSに加盟していない金融機関との送金はできない点です。またこのネットワークに所属していない香港外への送金も出来ません。

FPSサービスはHSBCの場合は無料で利用できます。

レジスター

fps

携帯電話やメールアドレスで登録する場合「Register」をクリックすると認証コードが送付されますので、制限時間内に入力します。

制限時間は入力欄の下に出ている秒数です。

モバイルアプリ

上記はPCのインターネットバンキング画面ですがモバイルアプリでも利用可能です。

インターネットバンキングからFPSで送金

@ログオン後 「Pay or transfer」を選択

A送金元、送金先口座の選択

B「Payment method」送金方法の項目で「Pay to mobile number」または「Pay to email address」「Pay to FPS Identifier」を選択します。
※相手の登録しているFPS情報を選択します。

C支払い先の送金先を決定します。よくわからない場合は「Default bank」を選択するか、支払先に確認してください。支払い前に必ず支払先名義を確認してください。

D金額や手続日を選択します。

E内容に問題がなければ決定します。

F送金が完了します。

HSBC Easy Pay

FPS以前にはHSBCとハンセン銀行の間で「HSBC Easy Pay」というサービスがありました。個人間での香港ドルのやり取りのみの対応でしたのでFPSはより利用できるシーンが増えています。

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2019 Kantan HSBC All Rights Reserved.