インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

モバイルセキュリティ  HKモバイルバンキング 

HSBC の旧モバイルバンキングアプリは利用ができなくなり、現在はHSBC HKモバイルバンキングのみ利用できます。今後はこちらのモバイルセキュリティを備えたHSBC HKアプリをご利用ください。

mobilebaking

HSBC HKモバイル案内ページ 【外部リンク】

HSBC mobile banking

HSBCモバイルセキュリティはスマートフォンやタブレットをセキュリティデバイスの代わりに使うものです。アプリケーションでセキュリティコードを生成出来ることが今までのものと異なります。

モバイルセキュリティとして利用する場合、端末ごとに登録をするため複数の端末でセキュリティコード生成機能を持たせる事はできません。また端末を紛失した場合はインターネットバンキングからセキュリティコード生成機能を停止させることができます。

下記の手順を進めることでセキュリティデバイスを取り寄せること無くインターネットバンキングの全ての機能が使用できるようになります。またアプリ自体からも残高照会や取引を行うことができます。

※このモバイルバンキングから「Register(初期登録)」は出来ないため予めホームページ上からユーザーネームやパスワードを設定しておく必要があります。

モバイルセキュリティを使用せずにモバイルバンキングを使う

モバイルバンキングをモバイルセキュリティを使用せずに使用する場合はセキュリティデバイスが必要です。またその際にはモバイルセキュリティキーの設定は不要となります。

HKモバイルバンキング 目次
残高照会 ログオン
セキュリティコード 送金
生体認証について

iOS Face IDの利用が可能です。顔認証でデジタルバンキングにアクセス出来ます。

またiOS Touch ID , Android Fingerprint IDによる指紋認証の利用も可能です。これらの機能は対応した端末のみで利用可能です。

HSBC HK Mobile Banking

HSBC HK Mobile Banking

HSBC香港のみ対応のアプリケーションです。「モバイルセキュリティキー」の機能がありアプリに携帯端末を登録することで自分専用のアプリケーションとなります。初回にモバイルバンキング用のパスワードを設定することで次回からは「モバイルセキュリティキーパスワード」を入力するだけで使用できるようになります。

使用要件

Android版 :Android 4.2以上   iOS版 : iOS 9.0 以上

ダウンロード

Apple Store

Google Play

利用手順

モバイル

iPhone用とアンドロイド用があります。

アプリをダウンロードしたら起動してまずはじめにインターネットバンキングと同じアカウントでログオンします。その後利用するスマートフォンやタブレットといったデバイスを登録することでインターネットバンキングと同じ取引が携帯端末からできるようになります。

モバイルセキュリティ

設定画面

モバイルセキュリティを使用しない場合、端末の登録は不要です。モバイルバンキングとセキュリティデバイスを組み合わせて使うこともできます。

ダウンロードから利用するまでの流れ

1.アプリをダウンロード

2.既存のインターネットバンキング情報でログオン

既に利用できる状態のユーザーネームとパスワードです。

3.利用規約・注意を読む

利用規約と注意は必ず表示されるので横にスライドして進めます。

4. Activate now 今すぐアクティベートを開始  
ここでアクティベートを行わない場合はセキュリティコードの生成機能は使えません。
アクティベートを行わない場合はセキュリティデバイス無しのインターネットバンキングが利用できます。

5.既存の物理セキュリティデバイスでセキュリティコードを入力

6.SMSを使った確認コードの入力

7.モバイルセキュリティキーの登録

モバイルセキュリティキーはATM暗証番号やログオンパスワードではありません。

8.設定完了
ここまで設定することでモバイルバンキングの機能をすべて利用できるようになります。

モバイルセキュリティキーパスワード

登録したスマートフォンからモバイルバンキングを操作する際に使用するパスワードを新たに設定します。

6桁〜9桁 の英数字で アルファベットと数字を使用する必要があります。また11111111のように同じ文字を繰り返すことはできません。

モバイルセキュリティ

モバイルセキュリティについて

これまでのセキュリティデバイスに変わる新しいインターネットバンキング用のツールです。

スマートフォンのアプリケーションをダウンロードしてセキュリティデバイスと同様に使用することができます。今使用しているセキュリティデバイスとできる取引は同じです。

こちらのモバイルセキュリティを使用する場合、今使っているセキュリティデバイスは失効しますので切り替えの際にはご注意ください。

今までのセキュリティデバイスとことなる点は香港から現物を取り寄せること無く、ネット上からダウンロードすることができる点です。また電池切れや故障で取り替える必要がありません。ただし、スマートフォン自体を紛失する危険性はあります。

今後もHSBCでのセキュリテイ強化方針は変わらないので、アップデートが可能なこちらの方法が主流になっていくのではないでしょうか。

セキュリティデバイスとの併用について

モバイルセキュリティをメインで使用する場合でもスマホやタブレットを紛失したりした場合はセキュリティデバイスが手元にあると切り替えや、手続きが可能です。万が一の予備としてセキュリティデバイスを取り寄せて有効化しておくことも出来ます。

さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。お手続きに困った場合は是非そちらをご利用ください。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

モバイルセキュリテイ HKモバイルバンキング

HSBC Mbile Banking 【利用停止】

モバイルバンキングアプリには二種類ありますのでご注意ください。どちらも「Mobile Banking」と表記されますが別のアプリケーションです。

※旧HSBCモバイルバンキングアプリは利用不可になりました。 2017年9月

HKモバイルバンキング

両方のアプリケーションをインストールした画面です。モバイルセキュリティキーでセキュリティデバイスの変わりとして使用できるアプリのアイコンは「HSBC」のロゴが入っていない方です。

HSBC mobile banking

管理が”HSBC”となっており世界中のHSBCに対応しています。こちらのアプリケーションは現在HSBC香港では利用できません。なお他国のHSBCでは利用継続して利用可能な国地域があります。

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.