インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

インターネットバンキングリニューアル

定期預金設定変更

定期預金は預入時に満期時の取扱を設定しておく事ができます。満期前であればこの設定を変更することが出来ます。

定期預金の設定変更手順

1.定期預金設定画面を開く

定期預金設定

2.設定を変更する定期預金を選択

定期預金画面には現在保有している定期預金が表で表示されます。設定を変更したい定期預金の右端にある「Modify」をクリックします。

3.詳細の入力

満期後の資金の取扱(元金、金利、資金の追加・減額)や満期後に解約などを指定します。

全て入力できたら右下の「Go」をクリックしてすすめます。

4.入力内容の確認

新しい取引内容が表示されるので、問題なければ右下の「Confirm」をクリックして決定します。

さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。お手続きに困った場合は是非そちらをご利用ください。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

定期預金設定変更

 

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2016 Kantan HSBC All Rights Reserved.