インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

インターネットバンキングリニューアル

デポジットプラスとは

デポジットプラス(Deposit Plus)はインターネットバンキングからも購入できる金融商品です。デポジットプラスは国内でいう「仕組預金」で満期時の受取り通貨を預金者が指定できない点や為替変動による元本割れの責任を預金者が負うなど銀行に有利な条件である一方、通常の定期預金よりも利息が高いという特徴があります。
デポジットプラス購入方法

デポジットプラスを実際に購入してみました

リスクについて

デポジットプラスは金融商品であり元本割れのリスクを負う可能性があります。当サイトに関する規約をご確認のうえでご利用下さい。

デポジットプラスの仕組み

デポジットプラスでは預金通貨(Deposit Currency)とリンク通貨(Linked Currency)という2つの通貨の間で取引を行います。そしてHSBCが通貨と期間の条件ごとに定めたコンバージョンレート(Conversion Rate)を定めこのレートよりも上がったか下がったかで受取り金額(元本+利息)と通貨が異なります。

コンバージョンレートは預入通貨単位あたりのリンク通貨価格となります。満期時の支払い通貨は預入通貨がリンク通貨に対して安くなった場合は預入通貨で、高くなった場合はリンク通貨になります。


さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。お手続きに困った場合は是非そちらをご利用ください。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

デポジットプラスとは

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2016 Kantan HSBC All Rights Reserved.