インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

海外ATM引出し限度額設定

口座開設後に日本のATMから現金を引き出すためには必須の手続です。なお手続にはセキュリティデバイスが必要です。

旧バージョン

旧インターネットバンキング

ATM引出限度額設定

2016年 日本の金融機関が各社海外発行カードによるATM引出限度額を引き下げています。

海外ATM引出し限度額設定手順

1.設定画面を開く

overseas atm withdrawal limit

最上段メニューのアカウント名から「Overseas ATM withdrawal limit」をクリックします。

2.金額の設定

Active/Modify(変更/有効化): 新たに設定する場合はこちらを選択

Card type:変更する口座にチェック (または複数口座を一括変更する場合はSelect All)

Start date:設定の開始日を指定 特に指定がない場合は当日を選択

End date:設定の終了日を指定 

Daily withdrawal limit:限度額を選択

すべて入力できたら「Continue」で進みます。

3.認証画面

Verify(認証画面)が表示されますので、入力した金額や日付をチェックします。

【Additional security required】

「Security code」の枠内にセキュリティデバイスまたは、モバイルセキュリティでセキュリティコード
6ケタを入力します。

4.完了画面

内容のチェック、コードの入力が完了しましたら「Confirm」で決定します。
「Confirmaition」が表示されれば手続き完了となります

 

海外ATM引出し限度額設定の手順 【旧バージョン】

1.「My HSBC」から「Maintain My Details」をクリック

2.「Set Overseas ATM Withdrawal Limit」をクリック

3.口座を選択

口座の横にチェックをして「Activate/modify」をクリックします。

4.表示内容を確認し「Activate」をクリック

5.手続き内容を選択

金額と実施日を選択して決定します。

6.手続き内容を確認と決定

内容を確認し決定します。

海外ATM引出し限度額を設定する方法

インターネットバンキング
フォンバンキング
モバイルバンキング
香港のHSBC支店 またはHang Seng ATM

香港のHSBC支店、ハンセンATM以外は日本からの手続きが可能です。

海外ATM引出し限度額設定 について

現在の引出し限度額はこの画面から確認出来ます。

また複数枚のカードを保有している場合、一括またはそれぞれの限度額を設定できます。インターネットバンキングの場合は処理は即座に行われます。

携帯電話番号を登録している場合、限度額を変更するとSMSによる通知が届きます。限度額はインターネットバンキングや香港ATM、モバイルバンキング、フォンバンキングなどで 確認できます。

現金を引き出すATMによっては取引あたりの限度額がHSBC側の引出し限度額よりも低く設定されている場合があります。その場合は希望する引き出し額に応じて2回以上行う必要があります。

さらに詳しい情報が必要な場合は・・・

HSBCアシスタンスの限定ページでは手続の詳しい手順をご覧いただけます。お手続きに困った場合は是非そちらをご利用ください。

HSBCアシスタンス

アシスタンス用ページ

海外ATM引出限度額設定

手続き画面の詳細や画像を使って分かりやすくご案内しています。

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.