インターネットバンキング ・初期設定(レジスター) ・ログオン ・照会 預金
送金/両替 ・投資口座 ・登録変更 ・連絡
・情報

ログオン情報の紛失 ユーザーネーム・パスワードなど

ユーザーネームやパスワード、覚えやすい質問、セキュリティデバイスPINを紛失(忘れた)場合の対応の流れです。この設定にはセキュリティコードが必要です。この操作も入力ミスを続けるとロックしてしまうのでご注意ください。

パスワード、覚えやすい質問を忘れた

ログオン情報の紛失

パスワード、覚えやすい質問を忘れた場合は今のものをリセットして新しいパスワードに変更します。ログオン画面で表示される矢印のような部分から対応手続きに進みます。

reset

ログオン情報の利セットは上記の画面から行います。全部で5ステップあります。

1.秘密の質問1 Verify security question1

2.秘密の質問2 Verify security quesution2

3.セキュリティコードの入力 Verify security code

4.新しい覚えやすい質問、パスワードの入力 Reset log on details

5.完了画面 Confirmation

この流れで新しいログオン情報を設定します。完了後はここで設定した情報でログオンしてください。

インターネットバンキングがロックされたときの画面

reset

↑入力ミスを続けて失敗した場合の説明画面。

「For your security. you have been locked out of online banking due to too many failed attempts to answer your security questions. To reset your security details. please select Continue.」

ログオン操作のミスを続けて行いアカウントがロックされてしまった場合上記のような画面になります。この場合はセキュリティデバイスと秘密の質問を使って秘密の質問、パスワードなどをリセットする必要があります。エラー回数が多い場合はコールセンターに電話する必要もあります。

ユーザーネーム を忘れた

ユーザーネームを忘れてしまった場合は銀行に直接電話する必要があります。

覚えやすい質問・パスワードの変更について

覚えやすい質問の設定

パスワードの変更

覚えやすい質問、パスワードを覚えているが新しいものに変更する場合は上記の案内に沿ってお手続き下さい。

セキュリティデバイスPINの変更・またはデバイスのロック

セキュリティデバイスのPIN(暗証番号)を変更する場合と、3回間違えてデバイスがロックしてしまった場合はそれぞれ手続き方法が異なります。

デバイスのPIN再設定

PINを変更するだけの場合は上記のページに沿ってお手続き下さい。

デバイスがロックしてしまった場合の解除の流れ

ログオン画面の「Forgot your Security Device PIN?」から再設定画面に進みます。

1.秘密の質問1、2の入力

事前に設定している秘密の質問2つに回答します。

2.ロックPINの入力
Security Device Information

ロックしてしまったデバイスに表示される7ケタの数字を入力します。

3.セキュリティデバイスPINのリセット

最後はインターネットバンキング上に表示される「リセットPIN」をセキュリティデバイスに入力するとデバイスPINがリセットされます。その後新しいデバイスPINを設定すると再利用が可能になります。

セキュリティデバイス ロック解除

デバイスロック解除の表示画面や入力方法は上記ページからご覧ください。

口座リスクチェック

口座利用のリスクを簡易チェックできるシートです。

かんたんHSBCお問い合わせ
HSBCサポート
Copyright(C)2013-2018 Kantan HSBC All Rights Reserved.